富士山マガジンサービスをdisりまクリスティ

いや〜、自分の主力銘柄をdisるのって本当に難しいね。

 

だって、

 

 

 

 

100%絶対儲かる銘柄(フラグおっ立ち)

 

 

 

 

だから。ニヤニヤ。

 

 

さて、本題である富士山マガジンサービスの弱点について吟味しよう。

 

 

1 雑誌市場の凄まじい衰退

 

雑誌市場は1990年代の約1,5兆円をピークに完全な右肩下がりで、2015年

 

の市場規模は約7800億円。

 

ピーク時の約48%減少という、恐るべき数字が衰退を証明している。

 

減少幅も2014年〜2015年にかけては8%以上の規模縮小という、

 

斜陽産業真っ盛りだ。この市場規模が縮小する現象を自分の給料に置き換え

 

れば、どれだけ凄い事であるかが良く分かる。

 

毎年数%ずつ給料が下がっていったら、確実に転職したくなるレベル。

 

この市場規模の減少スピードは、恐らく会社の想定外ではないかと思う。

 

雑誌の規模縮小=自社の売上に影響する事は避けられないので。

 

ただし、富士山マガジンサービスが主力としている専門誌の縮小規模は、

 

普通の雑誌に比べて緩やかになりつつあるという風のうわさがある事も

 

付け加えておく。

 

 

2 ストックビジネスとはいえ、継続率が7割という微妙な数字

 

これも結構、投資家の見方が分かれる部分。

 

 

「7割も継続するのか!」

 

「3割も抜けていくのか!」

 

 

この考え方の違いで評価が全く変わってくる。

 

今回はdisるのが目的なので「3割も抜けていくのか!」という視点で考えて

 

いきたいが、新規客を10取ったとして、3抜けてしまうのはちょっと痛いかなと

 

いうのが、正直な感想。

 

ただ、これが8〜9割継続できる仕組が出来れば、違った評価になるだろうと

 

は思う。

 

3 ビジネスとしての堀が浅い

 

以前も書いたが、富士マガジンサービスのビジネスモデルは堀が浅い。

 

なぜなら、定期購読やデジタル書籍の販売は完全にレッドオーシャンで、参入

 

しようと思えば誰でも出来てしまう。

 

なので、出版社との繋がりの強化や顧客の固定化、新たな施策を実施して

 

いかないと、すぐに追いつかれる可能性あり。

 

 

4 原価の上昇

 

ヤマト運輸の値上げ問題の際に、すぐにピンと来た。

 

「これは富士マガジンサービスの原価にも影響すっぞ!きっとすっぞ!」と。

 

当時IRに問い合わせをしたところ、原価の部分である送料の値上げがあったと

 

の事実は確認出来た。

 

また、昨日発売された四季報の秋号でも同様の指摘を確認。

 

ただ、幸いな事に書籍の場合はポストに投函出来るので、宅配便並みの値上げ

 

ないものと思われる。

 

ただし、人手不足の昨今、この送料の値上げも長期的には経営に影響してくる

 

可能性は否定出来ない。

 

 

 

真面目な事を書くと、物凄く疲れるのでまた次回。

 

 

 

ポチよろ!

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


3138 富士山マガジンサービスを自分でdisってみた

は〜い、三連休を控えてデートする相手もいない皆さん元気?

 

私は連休中走り回る予定です。

 

え、なに?ジョギングでもするのかって?

 

ちげーよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

資金繰りだよ

 

 

 

 

 

しかも割と全速力でね!

 

 

 

 

 

ニヤニヤ。

 

 

 

 

 

「男が勝負する時に、言葉は要らない。

 

絶対100%儲かる銘柄だけあればいい。」

 

 

 

by YJJ

 

 

 

 

さて、本日Jアラートを眺めながら黄金に光り輝くポートフォリオの一つである、

 

富士山マガジンサービスについて考えていた。

 

そういえば前回は良い点ばかりしか書いていなかった気がする。

 

だが、投資家たるもの、自分に都合の悪い情報もオープンにして考えない

 

といけない。

 

これがハワード・マークス氏が言ってた、二次的思考だと思う。

 

そんな感じで今回は多角的分析の意味合いも含めて、富士山マガジンサービス

 

悪い点を列挙してみようと思う。

 

 

 

1 雑誌市場の凄まじい衰退

2 ストックビジネスとはいえ、継続率が7割という微妙な数字

3 ビジネスとしての堀が浅い

4 原価の上昇

5 定期購読は日本で馴染むのか?

6 そもそも割安な株価ではない

7 通期未達の可能性

8 西野社長がいとこに似ている

 

 

 

 

今回も二部に分けようかと思ったが、資金繰りが忙しいのでまた次回。

 

 

 

 

読み逃げしたら出禁だお!

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


1436フィットさんを決算前に半分売却していた件について。

私が長期投資に転身した時に第一号の銘柄となっていた1436フィット。

 

この株のおかげで本当の投資に目覚めたといっても、華厳の滝ではない。

 

今回、そのフィットからIRが出た。

 

IRを見た正直な感想は

 

「あら、思ったより公表するの早いね」

 

と言った感じ。

 

実はこの話、資源エネルギー庁が既に発表していた。

 

要約すると

 

 

「審査が遅れるようになっちゃった!

みんなごめんねぺロリンチョ!」

 

 

巷で噂のあった事業認定の遅れを、全面的に認める内容をリリースしていたのだ。

 

実は恥ずかしながらこの件を認識したのはつい最近だった。

 

そこから色々と問題点や善後策を考えていた。

 

それらを箇条書きにまとめてみた。

 

 

1 認定が1〜2ヶ月遅れるとその分連係日が伸びるため、業績的に全ての

 

売上見込みが期ズレする可能性

 

2 実は2〜3Qでその件が露見するのでは無いかと思っていた

 

3 期ズレ=バイオマスが受注出来たとしても、来期に乗っかってくる可能性。

 

つまり今期は良くて業績予想通り、悪ければ下方修正。

 

4 この認定遅れで小規模業者の倒産が起き、フィットにはプラスの流れ。

 

5 ただ、期ズレが露見すると短期的には間違いなく下げになる。よって資金効率

 

悪くなるので、一部を現金化。

 

6 東証一部への移行を期待していたが、よく考えてみたらこの株価で分売を

 

やる意味がないので、来期以降の決算が良い時に来る可能性。

 

 

トータルで考えて、決算前に現金化を選択する事にした。

 

もし、2年先のフィットの株価を評価するのであれば、今回みたいな時に拾うのも

 

一計だとは思う。

 

今回も野生の勘に救われる形になったのが幸いだった。

 

新興はおっかねえ事を再認識した日だった。

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


富士山マガジンサービスとダッチワイフ

北朝鮮のミサイルは飛ばなかった。

 

軍事的な緊張も無かった。

 

日経は順調に上がった。

 

 

 

 

 

なのに上がらない、マイポートフォリオ(激おこ)

 

 

 

 

 

 

富士山マガジンサービス\(^o^)/

富士山マガジンサービス\(^o^)/

富士山マガジンサービス\(^o^)/

 

 

 

今日も連呼して、富士山マガジンサービスの知名度アップに貢献したので、

 

西野社長、持ち株内緒でください。ニヤニヤ。

 

さて、富士山マガジンサービスの良い所のパート2に移りたいと思う。

 

 

 

 

 

4 実は社長が本当に欲しいものはアレ

 

 

そして、これは結構核になる話なのだが、西野社長が本当に欲しいものはアレだと

 

思っている。

 

そう、ブツブツがあってゴツゴツでブ〜〜〜ンとなるやつではなくて、

 

 

 

 

個人のコアなデータ

 

 

 

 

これだと思う。

 

私が富士山マガジンサービスの一番凄いと思うところは、実はこの点である。

 

定期購読が出来る雑誌というのは、ある程度の趣味性や嗜好性が高い。ここが肝になる。

 

これを一般的な例で説明したいと思う。

 

今年22歳になる、まさお君(仮名)が、エロ雑誌を欲しがっているとしよう。

 

しかし、22歳男性というだけでは、まさお君の性的嗜好はまったく見えてこない。

 

こちらであたりをつけて、女子高生もの、ナンパもの、巨乳シリーズなどのDMを送っても、

 

まったくの見当違いだったらまさお君は当然DMには反応しない。

 

でも、まさお君自身が定期購入していたジャンルのエロ雑誌をドンピシャで提案したら

 

どうなるだろうか?

 

もし、まさお君が人妻シリーズと熟女シリーズばかり購入していた場合、

 

その辺の新作を案内すれば、かなりの確率で食いついてくるはずである。

 

また、読者限定規格として

 

 

 

 

エプロンをした熟女仕様のダッチワイフ

 

 

 

 

を案内したら、売れるかもしれない。

 

 

 

 

これが非常に大きいのである。

 

富士山マガジンサービス側がデータに基づいて、商品を提案する。

 

個人は好きなものを提案されるわけであるから、喜ぶ。

 

完璧なWIN×WIN(注:動作音ではない)の関係の完成である。

 

こういうツボを突いた営業が出来る会社と、本当にコアな部分を知られた顧客、

 

言い換えれば、お尻の穴まで見られた関係だったら、客側がわざわざ他に行く可能性も低い。

 

これが、ただ同じ雑誌を売る会社との差別化にもつながる。

 

そして、このコアなデータは雑誌だけに限らず、色々なジャンルに幅広く対応出来る。

 

だから私が考えているのは、西野社長は入り口としては雑誌の定期購読でデータを拾い、

 

それをより高単価の商品へ移行させていく事が目的ではないかと思っている。

 

実際にOCEANSのオンラインストアも請け負っているわけだし。

 

私が見ている富士山マガジンサービスの未来は、雑誌の定期購読から得たコアなデータで

 

よりビッグなビジネスをする、黄金に光り輝くエクセレントカンパニーである。

 

言い方は悪いけど、雑誌は撒き餌。

 

 

5 書店が減ると、富士山マガジンがアレになる

 

トゥイッターで色々と検索(決してエッチなキーワードではない)していた時、気になるやり

 

取りを見かけた。それは、出版社と読者の会話だった。

 

 

読者  「黄金に光り輝くシミツの銘柄全集(仮名)が見つかりません!

 

この場合、書店で注文して応援したほうがいいのかな?」

 

出版社 「本当にサーセン!配本出来なくてゴメンチョチョチョリゲス!

 

富士山マガジンで案内してるから、YOU,買っちゃいなYO!」

 

 

このやり取りで気が付いたこと。

 

欲しい本が身近に無く、地元の本屋でも取り扱いが無かった。

 

その事を出版社に問うと、出版社側から富士山マガジンサービスの案内があった。

 

まずは読者からの視点で考えると「欲しい本が身近に無い。注文しようと思っても本屋の

 

減少自体が著しく、本当に不便だ。何か良い方法は無いか?」

 

これに対して出版社視点の視点で考えると

 

「配本出来るほど出荷数が無くて申し訳ない。この際富士山マガジンサービスから申し込んで

 

もらえれば毎号確実に自宅に届くし、自社的にも定期購読してもらえるのでメリットが大きい」

 

つまり、読者と出版社と富士山マガジンサービスの関係は、完全な三方良しとなっている。

 

そして近年深刻になっているのは、全国の書店の減少だ。

 

データによると、全国で毎日一店舗閉店している計算になるらしい。

 

これは国民の利便性を著しく損なう減少だと思う。

 

だが、書店減少自体は富士山マガジンサービスにとって追い風になるのではないかという

 

思惑がある。なぜなら、

 

A 書店が無くなれば、富士山マガジンサービスが書店代わり(窓口)になる可能性

 

B もし、全国の書店が極端に減った場合、紙媒体の富士山として残存者利益を得られる

可能性が高い

 

以上が考えられる。

 

私の見立てでは紙媒体は無くならいと思っているので、欲しい人は何をしてもでも手に

 

入れたいと思う。ただ紙媒体を販売するだけなら他社でも真似できる。

 

だが、富士山マガジンサービスには他社と違う面がある。

 

それは、出版社を完全に押さえて、物販代行や運営代行を受託しているという

 

優位性である。もっと分かりやすくしてみよう。

 

同じように雑誌を売ってくれる二社があったと仮定する。

 

 

Y社 出版社の雑誌のみを販売する

F社 出版社の雑誌の販売および、ネットの運営代行、物販代行、コンサルティングの実施

 

 

この時点でハッキリ分かる事は、出版社としてはF社、つまり富士山マガジンサービスとの

 

結び付きが強くなる事は明白だ。

 

元々富士山マガジンは、出版社に出版以外でも儲けてほしいという思惑があり、出版以外に

 

活路を見出そうとしている出版社とは思惑が一致する。

 

もし、富士山マガジンが全ての出版社を押さえて窓口になったとしたら・・・・。

 

どうだい、あとは分かるだろう?ニヤニヤ。

 

 

 

6 いとこに顔が似ているメリット

 

 

 

 

 

やっぱり安心感があるよね!

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

これ書くのに4日かかったから、ポチしてね!

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


本当は秘密にしたかった、富士山マガジンサービスの良いところ

こんにちは!ミスターポジショントークです。

 

 

 

北朝鮮のミサイルが飛んでこないなら、

俺のミサイルを歌舞伎町に落としてやんよ(^o^)

 

 

 

 

そんな意気込みで待ち望んだ土曜日の夕方。

 

今のところICBMの発射は無いが、私のトマホークは今にも

 

飛びそうだ。ニヤニヤ。

 

さて、先日3138 富士山マガジンサービスをヤリ手ミクス二本目の矢

 

として放ったが、見事に安値に突っ込んでしょぼんとしている。

 

 

 

 

機関が!機関が俺を監視している!!(やや病気)

 

 

 

そんなわけで、多少株価が下がっても

 

「自分の人気が上がって売り浴びせられてる」

 

と思えば、逆にニヤニヤしてしまうアンポンタンなのである。

 

 

さて、本題に入ろう。

 

前回、富士山マガジンサービスを購入した理由を書いたが、一部読者で納得の

 

いかない人がいるらしい。

 

そこで、本当は言いたくなかったが、数少ない女性読者のために

 

一皮むいて(どこを?)、本当の理由について説明したいと思う。

 

富士山マガジンサービスの、こんなところがスキスキスースキスー(^o^)

 

 

1 小さな事からコツコツと!の西川きよしさんモデルのビジネス

2 客の金でやりくりする、やりくり上手の主婦型ビジネス

3 どっちつかずのアイウォンチューにも対応出来る、二刀流ビジネス

4 実は社長が本当に欲しいものはアレ

5 書店が減ると、富士山マガジンがアレになる

6 いとこに顔が似ているメリット

 

以上、6本立てを二回に分けてお届けしようと思う。

 

 

1 小さな事からコツコツと!の西川きよしさんモデルのビジネス

 

ビジネスには、フロー型、ストック型の二種類があるが、富士山マガジンサービス

 

の場合は、後者である。ただ、富士山マガジンサービスの場合は継続率7割の

 

会員が支えていて、完全なストックとは呼びづらい部分はあるが、会員数が増え

 

いくと全体の有料会員も増えていく安定型のビジネスである事は間違いない。

 

そして、一件一件の雑誌の単価は安いが、まさに小さなお客さんをたくさん抱えて

 

全体の安定化を図るビジネスなので、大口が脱落する事によって不安定化しない

 

という、良い一面も持つ。この、爆発性は無いが、地味にコツコツと顧客が拡大し

 

いくビジネスモデルが私は好きなのである。

 

 

 

2 旦那の金でやりくりする、やりくり上手の主婦型ビジネス

 

 

この富士山マガジンサービスのビジネスモデルを、

 

一般家庭に置き換えてみると分かりやすい。

 

 

専業主婦=富士山マガジンサービス

旦那さん=個人客

支払先=取引先企業

 

 

と仮定してみる。

 

まず、専業主婦は、旦那さんから

 

「ありがたや〜ありがたや〜、旦那様はありがたや〜〜」

 

と旦那さんを敬いながら(表向き)旦那さんからお金(雑誌代)を貰う。

 

そこから支払先(取引先企業)にお金を支払う。そのあがりこそが富士山マガジン

 

サービスの利益であり、専業主婦でいうへそくり分になるのである。

 

つまり、需要先からお金を受け取って仲介する形で、取引先企業に支払えば

 

いいのである。実はこれ、非常に美味しいビジネスモデルなのだ。

 

なぜならビジネスでは基本的に、仕入れや商品開発を自社でした上でそれを

 

販売して利益を確定するのが普通だが、この場合だと仕入れも不要だし、

 

先に入ってきたお金を支払先に流せば良いだけなので資金繰りも楽だ。

 

そしてその流したお金の余った部分で、システム開発やその他人件費等の支払

 

をすれば良いので、経営者目線で考えると、非常に計画を立てやすい

 

そして、ゆっくり積み上げていくのでフロー型ビジネスみたいに、今月は絶好調

 

来月は絶不調という波が少ない。これも投資家にとっては安心材料なのである。

 

 

 

3 どっちつかずのアイウォンチューにも対応出来る、二刀流ビジネス

 

富士山マガジンサービスの取り扱っている種類は、紙媒体(現物)と電子書籍

 

のハイブリッド。つまり二刀流である(ウホ!)。

 

今、電子書籍の伸びは凄まじいが、未だに紙媒体の需要は一定数ある。

 

その理由としては

 

 

本棚にしまってすぐに出したい

所有感を味わいたい

スクラップで保存したい

紙のほうがぶっちゃけて見やすい

 

 

等、様々な理由があると思う。私個人としては、レコードが絶滅しなかったように

 

紙の媒体が無くなる事は無いと思っている。紙媒体の保存性の良さ、見やすさ

 

など、良い点を支持する一定層がいるのは確実である。このニッチな部分を

 

富士山マガジンサービスが取りにいければ・・・。あとは分かるね?ニヤニヤ。

 

 

 

 

後半に続く。

 

 

 

長文書いてお疲れ。

 

ご褒美のポチくだしあ!

 

 

↓↓↓

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


3138富士山マガジンサービスを買ったった\(^o^)/

今年の前半から追いかけていた銘柄がやっと予定枚数を購入出来たので、

 

正式に黄金の光り輝いたポートフォリオ(別名・既存株主涙目ファンド)

 

追加した。

 

その銘柄とは、3138 富士山マガジンサービス。

 

SBIの現金余力をチラ見して

 

「足りねえよ!明らかに足りねえよ!小学生が計算しても分かるぐらい

 

金が足りねえよ!」

 

と震えながらも、100%儲かる銘柄(フラグおっ立ち)と確信し、購入に至った。

 

この銘柄を主力級に買った理由を率直に述べてみたい。

 

 

 

1 友人に「富士山マガジンって知ってる?」と聞いたら「なんすかそれ?」と

 

返事が返ってきた。

 

2 名前がちょっとアレ(語呂が悪い)。

 

3 デイトレーダーが見たら、二秒で他所へ行ってしまうほどの過疎銘柄。

 

4 西野社長がうちのいとこに似てる。

 

5 私自身、本が好きだ(ただし雑誌は読まない)。

 

6 トゥイッターを見てても、ほとんど話題にならない。

 

7 世の中が電子書籍!電子書籍!うるさい。

 

8 パピレスを買ってなかった自分への当てつけ。

 

9 フィットが安定しすぎていてつまらないから。

 

10 これ持ってたら、女の子にモテる気がして。

 

 

 

以上が富士山マガジンを購入した理由だ。

 

どうだい、

 

 

 

 

 

儲けようって気持ちが見えなくて

 

好感度が上がるだろう?

 

 

 

 

ニヤニヤ。

 

既存株主は損切り待ったなしかもしれないが、大丈夫、そこは安心してほしい。

 

なぜなら私には筋が付いてるから(主に裏筋)。

 

 

じっくりとホールドしたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


目指しているのはベンツ投資家。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、バフェット太郎です(話題に乗っかるタイプ)。

 

 

 

 

 

 

普段は、ヨレヨレのTシャツに昭和タイプのステテコ履いて、セブンイレブンで

 

カフェオレ買うから、クソダサい投資家なのは当たってるんだけどね。

 

ニヤニヤ。

 

というわけで、出だしから時代への適応性を見せ付けた所で本題。

 

以前、日の丸投資家を卒業したいとビログに書いたが、卒業したら

 

 

 

 

この浮気性!フィットと一緒に沈め!

 

 

 

 

とか言われるんじゃないかと、不安で不安でプロテインを毎日50g摂取して、

 

増えた筋肉でファイティングポーズを取り

 

「俺が許しても、この上腕二頭筋が許さないよ?」と

 

威嚇して逃げ切ろうと思いつつある今日である。

 

そういった目に見えない外敵から己を守りつつ、分散銘柄を仕込むのは

 

困難を極めている。

 

まあ、要は地合が良いから、そこそこ良いと思われる銘柄に投売りが出て

 

こないので必要な枚数を買えていないのが現状だ。

 

そして、本日の北朝鮮のミサイル発射事案。

 

先物は一時19,100円割れをしていたようだが、前場が始まる前に急速に

 

値を戻していた。

 

これは一種の不感症である。

 

「またかよ。でも日本の上空越えただけで着弾してないじゃん」

 

という、市場の心理を反映している。

 

 

 

 

私が敏感すぎて、いつも怒られるのとは正反対である。

 

 

 

 

ただ、株が下がらないからといって買い上がるのは愚息だ。いや、愚策だ。

 

 

 

 

いや、どっちも正しい(涙目)

 

 

 

 

美人(優良株)が崖から落ちてくるのをひたすら下で待ち構える、

 

私のようなワニワニ投資家にとっては辛抱たまらん、いや、辛抱の時であるのは

 

間違いない。

 

そして今私が分散投資しようと考えている形がある。

 

それこそが今日の本題であるベンツ投資家」だ。

 

まずは画像を見てほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうだい?どこから見てもベンツだろう?

 

本当はフィットの保有数を減らして二銘柄にしたかったが、

 

 

 

安定のフィット

 

10年持ちたい銘柄

 

一年で二倍を狙うリスキーな銘柄

 

 

 

この3Pで構成しようと考えた。

 

他に候補として複数銘柄が浮上したがパンチが弱く、

 

キックもそこそこ(意味不明)という結論をくだし、

 

今年は三銘柄で心中する事と相成った。

 

今仕込むという事は、当然来期に向けた種まき(資産家の名刺を作ってキャバ嬢

 

に配るやつ)である。

 

正直、9・10・11・12月までに急落の可能性を予見出来ないし、クオーターごと

 

進捗が短信で発表されてしまって、株価が乱高下する事を考えると、

 

今ぐらいから仕込まないと間に合わないと思う。

 

というわけで、もう少し時間をかけて買っていきたいと思う。

 

毎日値上がりした株を追いかけて、ジャンピングキャッチをしていた日々が懐かしい。

 

予定枚数が揃ったら小旅行をしようと考えている。

 

貴方の住むあの街に、住み慣れた我が家に花の香りを添えて行くか

 

もしれない。

 

現地でお会いしたら、タダメシと引き換えに、

 

 

 

 

私のトークショー(6時間ワンセット、休憩不可)

 

 

 

 

をプレゼントしようと思っているので、楽しみにしてほしい。ニヤニヤ。

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


元デイトレーダーが、久々に本気丸出しでデイトレをやった結果。

平成29年8月22日(まあまあ晴れ)

 

 

 

この日、ヤリ手ジジイが得たもの。

 

 

1 日当 1,302円(実働5時間)

 

 

2 ○しっこを我慢した精神的苦痛

 

 

 

3 読者からの憐れみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諸君、デイトレはやめよう(笑)

 

 

 

憐れみのポチを・・・

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


私、卒業します。

さ〜て、今年前半の利益を飛ばして、ややご機嫌ナナメな株好きの諸君。

 

 

 

金策出来てる?(自分の内なる声)

 

 

 

というわけで、ビログのタイトルを

 

 

「信用取引でアババババ〜〜。

 

樹海・追証・夜逃げ、全てのバッドワードに

 

愛された男の株日記」

 

 

に変更しようと迷いながら、週末を過ごしている。

 

ぶっちゃけ週末と言っても、毎日休みだから同じなんだけどね。えへへ。

 

さあ、今日のビログのタイトル、別に投資家を卒業するわけではない。

 

まだ追証の通知来てないからね!ニヤニヤ。

 

以前にもお話したが、私はデイトレをやめてから、一銘柄全力でつっこむ事を

 

信条としてきた。

 

分散投資なんてカッコイイ事言ったって

 

浮気だ浮気!本命に全力でぶっこむのが礼儀だろ!

 

と、高らかに声を上げながら、プライベートはいつ捨てられても良い様に

 

 

 

パッシブ運用

 

 

 

を心がけている。だって、オッサンだもん。いつ捨てられるか分からないからね

 

うふふ。

 

今までは1436フィットに全力投球していた。しかし、長期投資を一年続けている

 

と、他の銘柄の良さに気が付き始めた。黒髪清楚従順系も良いけど、

 

ちょっと派手目のお姉さん系も良いなと。

 

これを世間一般では

 

 

浮気

 

 

と呼ぶ。未だに含み益はあり、フィットをどん底のズンドコで拾ったは良いが、

 

成長性を加味して無かったので、ハッキリ言って物足りない毎日を過ごしている。

 

そして、フィットを10年持てるかと問われれば

 

「いえ、もっと可愛い子がいるならそっちにイキたいです(キリッ)」という

 

本能丸出し、

 

 

 

ツーケーシダルマ

 

 

 

状態で、日々を悶々と過ごしている。

 

やっぱり株は利益率の良い事だけをやっていても、分母である売上が伸びないと

 

会社自体の期待性は低い。当然株価にもその市場の期待は反映されるわけだ。

 

そういう視点で考えると、現時点でのフィットの評価は物足りない。ただ、私個人

 

考えでは4Qに向けて株価が上昇していくと考えているので、

 

さほど悲観はしていない。

 

ただ、そうは言っても4Qまで暇で暇で暇でしょうがない。

 

かといって、ボルトにナットをはめる内職をやる気にもならない。

 

そこで私は決断した。

 

 

 

日の丸投資家を卒業します。

 

 

 

まあ、ただの分散投資をするだけなんだけどね。うふふ。

 

しかし、ただ分散投資しただけでは面白くない。

 

人生とはスリリングだと思っている。

 

どうですか?

 

 

えじるさんレモリアさん(無茶ぶり)

 

 

ちなみにフィットは基本的に売らずに担保活用し、新規銘柄を追加する予定。

 

え?なに?信用取引は危険だからやめたほうがいいって?

 

それは今更無理な話だ。

 

だって、

 

 

 

もう、買い始めてるもん

 

 

ニヤニヤ。

 

別に金銭的に追い詰められてるからとかそういうのではなく、単純にスリリングな

 

生活を過ごしたいだけだ。

 

ただ、銘柄の発表は必要量を買ってからしたいと思う。

 

なぜなら、

 

 

 

今シーズン決算持ち越し0勝2敗(うちストップ安一回)の

 

完全無欠の疫病神が新規購入したら、既存ホルダーさんは涙目だろう?

 

 

ニヤニヤ。

 

 

 

ヤリ手ジジイが買ったのか!

 

これは完全に売りだあああああ!

 

 

 

という、曲げ浜流一郎先生や、ブラックロック靖先生みたいな

 

逆指標にならないように頑張っていきたい。

 

 

 

俺、生き残って、大好きなあの子にオプション付けるんだ!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


過去を振り返らない男。

グリーンズ?RVH?何それ、

 

 

 

 

 

全然知らないお\(^o^)/

 

 

 

 

 

過去を振り返らない男。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜次回予告〜

 

あの不動産投資業界でイチモツ置かれたヤリ手ジジイ。

 

株の世界では消えちゃうの?もう消えちゃうの?

 

こんな事なら、トゥイッターやらなきゃよかった

 

でも、知ってて良かった公文式。

 

 

 

 

「俺に余力は無いが、信用がある。

 

SBIがお金貸してくれるってよ。ニヤニヤ」

 

 

 

 

立った!立った!フラグが立った\(^o^)/

 

フォロワーさんも涙し、一発逆転代打サヨナラホームランを狙った男の

 

末路はいかに!

 

 

 

「俺とお前、サヨナラするのはどっちだろうな・・。」

 

 

 

こうご期待。

 

 

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


<< | 3/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM